高気圧酸素治療

高気圧酸素治療は、高濃度の準酸素を高気圧下で吸入することにより、あらゆる低酸素状態から起こる様々な症状の改善を図ろうとする治療法です。治療時間は1時間20分~30分程です。適応は、主に虚血性脳血管障害、突発性難聴、顔面神経麻痺などです。当院では、川崎エンジニアリング製のKHO-200型が2基あり、空気加圧及び純酸素加圧が選択できます。一人用のチャンバーとしては国内最大級の広さになっています。診察後、すぐに対応させて頂きます。