看護部長挨拶

皆様こんにちは。看護部紹介ページへのアクセスありがとうございます。
脳血管障害は死亡原因の上位であり、認知症や寝たきりの原因ともなる病気です。私たち看護師は、救命から在宅まで専門的な知識と技術は勿論、患者様の最大限の挑戦に対し情熱をもって看護をさせていただきます。急性期に意識のなかった患者様が『ありがとう』と笑顔で退院される姿等、一度失った機能を再度獲得していく姿に、いつも感動させていただいております。

看護部理念

患者様に満足していただけるよう「安全」で質の高い看護を提供します。

基本方針

  1. 患者様の権利と意思を尊重し、安全な医療を提供します
  2. 専門的知識と技術を持ち、最良の看護を提供します
  3. 笑顔とチームワークを大切にし、心のこもった看護を提供します
  4. 専門職として誇りを持ち、豊かな人間性を育み「知識」「技術」を深めるために自己研鑽に努めます

SCU(脳卒中ケアユニット)

発症間もない急性期の脳血管疾患(脳梗塞、脳内出血、くも膜下出血等)の患者さん対象に、専門病床で、集中治療、絶え間ない看護、急性期リハビリテーションを行います。多職種と連携し、患者さんが安心して治療が受けられるよう配慮しています。

急性期病棟

脳神経外科疾患の患者さんだけでなく、痙攣発作や、強度のめまい、頭部外傷等の患者さんに、看護を行っています。高齢者や認知症の方にも治療と療養が同時にできるよう安全と安心に努めています。また、急性期治療中から自宅・地域へ帰れる看護を目指し、多職種と協働しています。

回復期病棟

脳卒中等によって麻痺や、言語障害等を余儀なくされた患者さんとともに、食事・排泄・入浴など日常生活の自立を目指し、リハビリテーションナーシングによる生活の定着化を図っています。医師をはじめ、各種セラピストや医療相談員と連携をとり、退院に向けて笑顔とチームワークを大切にして頑張っています。

外来

当病院の外来は、24時間体制の脳神経外科と、曜日限定の各種専門外来(麻酔科、内科、神経内科、脊椎外来、不随意運動外来)を行っています。私たち外来スタッフは、“笑顔と気配り”をモットーに、患者さんが安心して診療が受けられるよう多職種と連携してます。

訪問看護部門

当院退院の患者さんに対し、住み慣れたご自宅で快適な療養生活が送れるよう、そして自立力が高まるように、お一人おひとりの状況に合わせた看護を提供させていただいています。

看護部教育

看護師教育理念

看護部の理念に基づき『専門的知識・技術を活かし、患者の気持ちに寄り添える看護師を育成する』

教育方針

  1. 病院・看護部の理念に基づき、専門職業人として科学的・創造的に質の高い看護が実践できる看護師を育成する。
  2. 脳神経外科病院の看護師として自立し、専門性を深めるよう臨床看護実践能力を育成する。

教育の枠組み

  1. 新人教育
  2. ジェネラリストの能力開発を促進する教育
  3. 特定領域のスペシャリストを育成する教育
  4. 管理者を育成する教育(教育者・研究者をも育成する)
  5. 看護補助者教育
  6. プリセプターシステムへの支援

認定・専門研修修了者数(平成28年 4月現在)

① 認定管理者研修ファーストレベル修了者 8名
② 認定管理者研修セカンドレベル修了者 6名
③ 臨床実習実地指導者研修修了者 3名
④ 学会認定摂食嚥下認定看護師 1名
⑤ 栄養サポートチーム専門療法士 2名
⑥ 訪問看護ステップ1修了者 3名
⑦ 呼吸療法士 2名
⑧ ケアマネージャー 1名
⑨ 新人看護職員研修責任者研修終了者 3名
⑩ 新人看護職員研修教育担当者研修終了者 3名

大学生の実習受け入れ

1校

看護専門学校の脳外科看護講義

1校

大学の就職説明会参加

2校