回復期リハビリテ―ション病棟について

「安心してリハビリを」

県内でも数少ない脳神経疾患に特化した当院は、脳卒中発症直後の治療とリハビリテーションを提供する急性期病棟と、リハビリテーションに特化した回復期リハビリテーション病棟があります。脳卒中の治療も行える病院として、緊急時も安心の体制でリハビリテーションに励んで頂けます。ご自宅へ帰られる患者さまはすぐに生活できるよう、入院中に全ての準備を整えてから退院して頂き、退院までしっかりとサポートさせて頂いております。

回復期リハビリテーション病棟を選ぶうえで重要な5つの点

  1. 病床数に対して理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の数が多く、患者1人1日当たりのリハビリ時間が多い
  2. 365日、毎日リハビリを実施している
  3. リハビリテーションの専門医、脳神経外科や神経内科の専門医がいる
  4. 平均在院日数が短く、在宅復帰率が高い
  5. 通所リハビリや訪問リハビリを提供している

→ 当院における回復期リハビリテーション病棟の特長を詳しく見る

リハビリテーションの流れ

1.入院・リハビリ開始、2.第1回 家族面談、3.第2回 家族面談、4.家屋評価(自宅訪問)、5.外泊訓練、6.退院

入院のご相談

在宅復帰を目指し、集中したリハビリテーションが行える病棟です。
こんな患者さまが入院してリハビリテーションを受けることができます。
「脳梗塞を起こして治療したけれど、家に帰るにはもう少しリハビリを受けたい」
「肺炎を起こして以前よりも筋力が落ちた」
「転倒して骨折してしまった」・・・などなど

入院のご相談は

医療相談員 027-363-6161 までお電話ください。

施設概要

ベッド数 36床(内4床個室)
リハビリテーションスタッフ 理学療法士8名(全15名)
作業療法士9名(全17名)
言語聴覚士4名(全8名)
開設 平成15年10月

平成28年4月現在

関連施設